吉田整骨はりきゅう室|大阪市城東区

学生〜プロまで対象のスポーツ診療。訪問マッサージ師施術・介護保険相談。美容・産後ケアのお部屋。

IMG_5245_コピー_コピー

ホーム ≫ バスケコート新設計画 ≫

治療院裏の荒れ果てた土地(下の写真)に
バスケットコートを新設

tempImagenmK1Sq_コピー
 僕が大好きなこの街、大阪市城東区・鴫野地区に、日本でもほとんどない治療院(整骨院・接骨院・鍼灸院)附属のバスケットボールコートを新設しました。

 ケガしてから、または不調な状態から、最後の最後の競技復帰までサポートしたいという想いを実現すべく、学生アスリートに対する①理想のリハビリ施設、小学生や中学生・高校生・大学生などがサクッと②本気で自主練できる環境を作りたい。

 で、1人でも多くの学生たちをプロのステージへ押し上げたい。そういった環境にこだわりたく、作ります!


 そんな僕の”こだわりが詰まったバスケットコート”ができるまでを、ご覧ください(^ ^)

進捗状況① バスケコートのサイズ感!!

IMG_3169
 ※実際のラインとは異なりますが、サイズ感はこんな感じです。

 自宅兼治療院の裏側にバスケットコート新設を本当に前向きに検討中なんです!
なので、イメージしやすいように図面にしてもらいました!
図面にしてみると、もっと広く!!!

 という欲がめちゃくちゃでてきますが、このコートの存在意義として大切にしたいことが、

①シュート練習ができる、
②自主練が気軽にできる、
③リハビリ施設、


この3つなんですよね!

今の進捗状況としましては、

バスケットゴール2基を設置
(小学生と中学生以上の年代が同じスペースで自主練できるように)

②人工芝施工を取りやめ、消音性のあるコンクリートの地面

③3月中ばに正式open予定。

です!

随時、お伝えしてきますね!

より、こちらのブログでちょっと詳しくお伝えしていますので、ご覧ください。
↓↓

実は着々と進んでいるバスケコート新設計画。

進捗状況② バスケコートの地面整地

tempImagefkWIox_コピー_コピー
▲ショベルカー大好きな息子も便乗し、合間に乗せてもらいました。笑

tempImagenmK1Sq_コピー

▲こんな荒れ地に、バスケットコートを作ろうとしています!笑

 

進捗状況③ 工事着工!!まずは地面整地から!

tempImageMZUkVW_コピー
▲雑草やガレキ、ゴミなどを全て除去してもらい、平地に。

進捗状況④ コート地面の土台の整備完了。

tempImageckhSSc_コピー
▲平地にした後に、特殊なコンクリート施工をするため、小石を敷き詰めてもらいました。

進捗状況⑤ リング支柱の設置。

S__13361169_コピー
▲この場所にバスケットゴールを設置してもらいます。対側に2基つけます。
 
S__13361171_コピー
▲基礎も十分すぎるくらいに入念に施工してもらいました。

S__13361172_コピー
▲支柱を埋め込み、ゴール支柱施工は完了です。

進捗状況⑥ コート地面の施工。

IMG_3701_コピー_コピー
▲特殊なコンクリートを施工して頂き、①最大限の防音(消音)対策②雨水対策、を考えた上での、この地面施工です!

進捗状況⑦ リング(バスケットゴール)完成

IMG_4132_コピー
▲これまでは支柱だけでしたが、ボードとリングが設置されました!

 ”各世代・各カテゴリーが、同じ場所で自主練できる、またはリハビリできる環境”にこだわりたかったので、小学生用(ミニバス)の高さ(上記写真では左のリング)と、中学生以上の一般の高さ(上記写真では右のリング)の、どちらでも高さ調整が簡易にできるリングを採用しています!

進捗状況⑧ 防球ネット(フェンス)設置

IMG_4331_コピー_コピー

▲防球ネットを設置


 バスケコートのすぐ横が、駐車場となっているので、そこにボールが飛んで行かないように、既存のフェンスとは別に、高いフェンスを設置しました!

 

 また、金属系のフェンスではなく、網目部分はネットなのでボールがネットに当たっても、「ガシャーン」とならないように、騒音軽減にも考慮して、施工しています!

進捗状況⑨ リバウンドネットの設置

IMG_4494_コピー_コピー
▲バスケットボール愛好家に衝撃を与えている、リバウンドネットを設置!

 写真のように、バスケコートのそばで動きを確認して、テーピングなどをする環境って、体育館以外ではほとんどないんですよ、、

 でも僕は自分の治療院に欲しかった。なので、作りました。笑

 で、夜間でもシューティングの自主練やリハビリが可能となるように、リバウンド時(ボールが地面に跳ね返る際)の反響音を”限りなく0”にするために、リバウンドネットを設置しました!

 これで夜間(21時頃まで)でもシューティングは可能です!

 もちろん、暗くなれば、めちゃくちゃ明るい照明を点灯させるので、なんら問題なくシューティング可能です!

 この時間帯は、ドリブルはNGはお約束です。

進捗状況⑩ 照明の設置

IMG_4590_コピー_コピー

▲LED照明を設置しました!


 夕方以降の暗くなった時間帯でも、シューテイングや自主練が可能となるように、すごく明るい照明を設置しました!

 

 もちろん、近隣宅へ光が直接、入り込まないように考慮しています。

 でも、遅い時間帯はドリブルは禁止です。

進捗状況11 ついに完成!!!!

IMG_5230_コピー_コピー
▲さらに地面を平坦に仕上げてもらい、正式なライン塗装をしてもらいました!

 これまでは、油性のチョークで仮のライン塗装でしたが、地面仕上げも完了したので、最後の最後の施工となる、ライン塗装を実施。

 スリーポイントラインはもちろん、フリースローライン(一般用・ミニバス用も)、ノーチャージラインも塗装してもらいました。

 3×3までなら、可能な広さです。

 細々した設備や装飾などは、まだですが、ほとんど完成しました!!

 グランドオープンは、来年3月半ば予定ですが、ご連絡を頂きご挨拶して頂ければ、ご利用可能です!

吉田整骨はりきゅう室

〒536-0012
大阪府大阪市城東区
天王田10-40

080-3820-7190

診療時間 9:00~21:00
不定休