吉田整骨はりきゅう室|大阪市城東区

学生からプロまでが対象のスポーツ診療と小顔をデザインする小顔矯正・美容鍼サロン。

ホーム ≫ 院長ブログ ≫

ブログページ

どこで働きたいかではなく誰の所で学びたいかを優先する。それも1つの方法。

1611358179923_コピー
先日ご紹介させて頂いた"ちくバス"さんこと、チトセコウヘイさんのインタビュー記事を取り上げたブログの反響がすごく、嬉しい僕です!笑

医療学生やトレーナー関係を志す方にとっては、聞きたくても聞けなかった内容がてんこ盛りなんですよ!

でさらに、それが無料で知れるのと、電子書籍の内容は有料であれど数百円で知れなかったこと、言い換えれば少し闇に包まれていた事実を知ることができる訳ですから、読まれてない方はぜひぜひ(^.^)

そんな、昨日の記事はこちらです
(上記をクリックさてもらえるととべます!)
小顔_コピー_コピー_コピー

一人でも多くの関係者の目に止まればと思います(^.^)

では、本日の記事へどうぞ(^.^)

1611358184386_コピー
▲治療院のオブジェ?たち笑

 

どこに働きたいかではなく、
誰の所で学びたいかを優先する。
それも1つの方法。


僕は前職では、大学教員として医療に関わる知識・技術を学生へ伝えるといったお仕事もしていました。

そこで、4年生の学生さんたちに関しては卒後の進路など、いわゆる就職先・研修先の相談を受けることも少なくなかったんですよね。

そして退職した今でも、有り難いことに当時関わっていた学生さんや、卒業生さんから、Twitterなどを通してやり取りをしたり、わざわざ治療院まで会いに来てくれたりと。

こういうの本当に嬉しい限りなんです、僕!!笑

その相談内容で多い1つとして、
「卒業後の進路に悩んでいます。」
であったり、
「どこが良い就職先なのかわかりません。」
といった内容です。

そこで、僕なりにお伝えさせてもらっていることは、
「どういう施設で働きたいかではなく、どういう人が働いているのか。また、どういう想いで働いているのか。を優先してみてもいいんじゃない?」と。
僕は、そう思うんですよね。

どれだけ素晴らしい施設であっても、どれだけ豊富な福利厚生であっても、また高いお給料であっても、結局は一緒に働く人によって、自分が得ることができる知識・技術、さらにお仕事に対する想いといったものも含めて、吸収できることに大きく差が生まれてくるんじゃないかと思うんです。

で、その後の
"いま勤めている職場を退職した時に、何がどのくらい残るのか"というのも視野に入れてもらえたらと。

僕が医療大学教員になる前は、スポーツ整形外科ひろクリニックという医院で勤めていたんですが、そこで当時、院長をされていた鞆先生の仕事内容や想いなどにすごく惹かれ、強くこの人の元でたくさん吸収したいっ!と思って勤めていたんですよね!

その前に、知人がもともと勤めていて"鞆先生"についてたくさん教えてもらっていたのもあるんですけどね!

鞆先生は整形外科の医師なんですが、医師の方ではすごく珍しく、手技療法を自ら学ばれているほどの医師であり治療家。

"患者さんを元気にしたい"という想いを全力で感じさせられていました。

▼当時勤めていてひろクリニック
32886実習施設としても依頼してたので、教員時代も僕が担当でした笑
元・同僚のタカラ氏と。引き継ぎの時ですね!

今でも鞆先生が持つお仕事への想いは、僕の中でも大切にさせてもらっています(^.^)

なので、言い方が少し悪いかもせれませんが、進路などで迷ったときは"ヒトで選ぶ"のも、ありなんじゃないかな~と思います!

本日はこのへんで失礼しますっ!

 

ーーーーーーーーーーーー

2020HP_コピー

専門はスポーツ診療と小顔デザイン。
 

アスリート選手の治療施術・ケアや、美容鍼灸や小顔矯正、産前産後のケア、訪問リハビリケア、結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。
 

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。
 

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、幸いです( ^ω^ )
 

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

ブログの投稿などは、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter 
 

【スポーツ診療:学生アスリート〜プロ選手】

近畿大学体育会バスケットボール部メディカルトレーナー

大阪エヴェッサ official support

【小顔デザイン:小顔矯正×美容鍼】

【訪問リハビリケア・ケアプラン相談】
#訪問リハビリ #在宅リハビリ
#ケアプラン相談
#もうすぐ #ケアマネージャー


 

吉田 翔伍
エベッサロゴ(@入)_コピー

ーーーーーーーーーーーー

2021年01月23日 12:25

選手が主役になり続けるためのメディカル管理。Let'sメディカルチェック!

小顔_コピー_コピー
プロバスケットボールリーグ・Bリーグの選手やコーチ、トレーナーさんなどへのインタビューを行い、バスケに関わるトレーナーを目指す学生や、関係者の方々へ向けた発信をしている、”ちくバス”こと、チトセコウヘイさん。

▼チクバスさんのTwitter
32843_コピー
クリックするとチクバスさんのTwitterプロフィールへとべます!

ちなみに、大学生時代からの友達でバスケ仲間なんです( ^ω^ )

素晴らしすぎる活動を続けているチクバスさんが、大阪Evessaのチーフトレーナーをされている西村トレーナーへ依頼したインタビュー記事がプレスリリースされました!

ちくバスさん、ありがとうございますっ!

▼大阪evessa・西村トレーナーのインタビュー
32830_コピー

part1,part2,part3と、3部構成になっているので、関係者・同業者の方や、特に若い世代の医療学生さんに見てもらいたい、読んでもらいたい記事だと思います!
僕が医療大学教員を続けてたら、大学の学生全員に読んでもらえるように上司にお願いしてると思うんですよね!笑

一人でも多くの関係する方々に周知してもらいたいので、こちらでご紹介させてもらいますね!
(下記をクリックしてもらえるとページ移動します!)

大阪evessa/西村トレーナーへのインタビュー記事
↓↓
part1
 ↪︎(Twitter経由出来ない方はこちら)


part2
 ↪︎(Twitter経由出来ない方はこちら)

part3
   ↪︎(Twitter経由出来ない方はこちら)


電子書籍として出版されている記事もあるので、また拝見してもらえたらと思います!僕自身も、記事がリリースされるとかかさず拝見し、勉強させてもらってるんですよね!

▼チクバスさんの書籍”なぜ君たちはBleagueのトレーナーから学ばないのか”
32829_コピー_コピー

スポーツ活動の主役はいうまでもなく選手。
言い方は少し極端かとは思いますが、その選手を限りなく成長させる、その反対で成長を停滞させるのも、僕たち裏方のトレーナーが関与する要因は大きいと自覚しています。

だからこそ、目標に達成した時、勝った時などで選手と同じように感動を分かち合えたりしていける嬉しさもあるんですけどね!

その中でトレーナーの役割はもちろんたくさんあるんですが、僕がメディカルトレーナー活動をする上で特に力を入れて実施している”メディカルチェック”について少しお話しさせて頂きたいと思います!

▼同チーム・橋本選手にメディカルチェックをしている最中
IMG_20210110_0055_コピー

学生アスリートやプロ選手、もちろんJr世代、スポーツ愛好家さんを対象にしたメディカル管理、メディカルチェック は重要な取り組みです。

では、本日の記事へどうぞ!

 

選手が主役になるための
メディカル管理。
Let'sメディカルチェック!

ここでいう”メディカルチェック”は、ケガしやすい部位、あるいはケガに繋がる可能性の高い部位を見つけて(つまりウィークポイント)、本人あるいは保護者、監督、コーチに伝えて、自分のウィークポイントを理解してもらうための検査なんです!

そして、改善につなげるようサポートしていくと、①ケガ予防、②パフォーマンスアップ、にすんごい繋がっていくと思うんですよね!
 

最近では、少年野球チームで実施されだしている”野球肘検診”であったり、バスケットボールでも普及しつつある”足関節のエコー検診”などで、骨や軟骨や靭帯に、何らかの症状が出ていないかというのをチェックする活動もされ始めています!
これもメディカルチェックの一つなんですよね!

エコー検査も、めちゃくちゃ大事で重要な検査なんです!

僕の治療院では、怪我した時だけでなく、メディカルチェックで症状を訴えない選手に対しても実施していきます。

痛みなどの症状はないですが、エコー検査では異常所見を認める。ということは珍しくないんですね。
これが、いわゆる早期発見につながります!
 

こういう取り組みが身近にあるかないかで、こどもやシニアランナーさんたちの競技人生や競技パフォーマンスに影響をでるとなれば、不公平じゃん!
となると思うので、そういう方はスポーツに詳しいクリニックや、身近な治療院で相談して診てくださいね!

僕の治療する際に行うエコー検査については、こちらに記載しておきますね!
 

これからはちょくちょく、もう少し”メディカルチェック”について、掘り下げて紹介してみますね!

では、本日はこのへんで失礼しますっ!!

 

ーーーーーーーーーーーー

2020HP_コピー

専門はスポーツ診療と小顔デザイン。
 

アスリート選手の治療施術・ケアや、美容鍼灸や小顔矯正、産前産後のケア、訪問リハビリケア、結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。
 

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。
 

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、幸いです( ^ω^ )
 

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

ブログの投稿などは、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter 
 

【スポーツ診療:学生アスリート〜プロ選手】

近畿大学体育会バスケットボール部メディカルトレーナー

大阪エヴェッサ official support

【小顔デザイン:小顔矯正×美容鍼】

【訪問リハビリケア・ケアプラン相談】
#訪問リハビリ #在宅リハビリ
#ケアプラン相談
#もうすぐ #ケアマネージャー


 

吉田 翔伍
エベッサロゴ(@入)_コピー

ーーーーーーーーーーーー

2021年01月22日 12:41

化粧水や乳液だけの肌セルフケアに加えて+αを。

32713
ヒトの身体を治療する人として、お顔の状態、お肌の状態をより良く良い方向へしていくのも、1つのお仕事だと思っています。

美容もできるの?専門外じゃないの?
と仰られる方も、中にはおられますが、ヒトの身体の状態を現状より良くしていく、治していく。

といったことには変わりありません。むしろ、美容鍼や小顔矯正を組み合わせて行う、小顔デザインに関しては僕の得意分野の1つです!

あっ、でもエステであったり、顔面マッサージであったり、そういった"癒し目的"での施術はできないんですけどね!

僕自身、お顔の美容鍼も、小顔矯正の施術も大好きですし、もちろん自信・信念を持って施術にあたらせて頂いています。

すごく喜んでもらえて、笑顔にできること、さらに前向きに生活をおくってもらえるようになることって、本当にこちら側としても嬉しい限りなんですよね!

なので、僕は治療院で、美容鍼や小顔矯正をしたりする"小顔デザイン"をしているんですが、そこで毎回のように患者さん・クライアントさんにお伝えする内容を記事にしてみようかと思います!

僕なりにわかりやすくお伝えするために、超絶ザックリとご説明しますので、あしからず。笑

の前に、
先日は、地元の中学バスケ部を訪問。
ちょこちょこ、練習風景を覗きに行くのと、顧問の先生たちとメディカル面での意見交換などをしに、足を運びます。

▼地元の城陽中学校バスケ部の練習風景
DSC_0651

※あえて、部員たちがあまり写らないように撮ってます。

このコロナ禍ということもあり、この極寒のなか窓を開けての練習。なので、なかなか身体が温まることも難しい状態での練習だと思います。

でも、練習ができる有り難さを理解した上で、寒さ対策を含めた感染予防・対策を徹底していきましょうね!

では、本日の記事へどうぞ(^.^)

 

化粧水・乳液だけの
肌セルフケアに加えて+αを。

僕たちの、一番身近な基礎化粧品の代表なものとして、化粧水や乳液を始めに思い浮かぶのではないでしょうか。

それらの基礎化粧品は、僕たちが目に見える肌の最も表層である"角質層"にしか、影響を与えることはできないんですよね。

目で見える肌、角質層の部分はこれですね!

▼少し拡大して見た角質層(表面)の部分
22019_コピー_コピー_コピー

この画像では、腕のキメをわかりやすく写しています。

この"角質層"をイメージしやすいように、少しイラストをつけてみますね!

▼皮膚の断層構造のイメージ
920869 フリー素材サイト(イラストAC)より抜粋



某有名化粧品会社がCMで用いたフレーズに、"お肌の奥まで浸透"といったワードが紹介され、ここから大きな誤解が生まれているみたいなんですよね。

奥まで、という抽象的な表現で、スルーしてしまっていますが、あくまで一番表面の角質層までです。

ここで知っててほしいポイントは、

①最表層の角質層というのは、"ご高齢のヒフの細胞"。
(言い方が少し悪いかもしれませんが、死ぬ間際のヒフの細胞です)

ということなんですね。

お顔に限らずに、肌の状態を良くしていくためには、深くにある基底層のヒフの細胞の赤ちゃんを、より活性化していくのと、自己再生力(ターンオーバーなど)を高めていく、

これらが、大事なことだと言われているんです。
(他にもありますが、一部抜粋です)

顔の皮膚と筋肉をアプローチする美容鍼
32713


これらの化粧水や乳液などの基礎化粧品は、表層の角質層のみのセルフケアになってくるので、その他の残り基底層などのヒフの層や、もちろん筋肉などへのセルフケアも、十分に行ってほしいと思います(^.^)

具体的なセルフケアについてもご紹介作用と思ったんですが、本日の内容が大きくなりすぎてしまうので、また今後に分けてご紹介していきますね!

では、本日はこのへんで失礼しますっ!!

 

ーーーーーーーーーーーー

2020HP_コピー

専門はスポーツ診療と小顔デザイン。
 

アスリート選手の治療施術・ケアや、美容鍼灸や小顔矯正、産前産後のケア、訪問リハビリケア、結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。
 

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。
 

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、幸いです( ^ω^ )
 

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

ブログの投稿などは、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter 
 

【スポーツ診療:学生アスリート〜プロ選手】

近畿大学体育会バスケットボール部メディカルトレーナー

大阪エヴェッサ official support

【小顔デザイン:小顔矯正×美容鍼】

【訪問リハビリケア・ケアプラン相談】
#訪問リハビリ #在宅リハビリ
#ケアプラン
#もうすぐ #ケアマネージャー


 

吉田 翔伍
エベッサロゴ(@入)_コピー

ーーーーーーーーーーーー

2021年01月21日 07:26

所属は違えど、活躍できる選手に活躍できる機会と場の提供を。

32718_コピー
先日、僕のTwitterで、活動休止を命じられている近畿大学サッカー部の選手の記事をご紹介させて頂きました。

僕は近畿大学バスケットボール部のメディカルトレーナーとしても活動所属していますが、所属する部は違えど、活躍できる場・機会が消失する。というのは、決して他人事とは思えないんですよね。

▼近畿大学サッカー部の選手んも一人である辻本くん。
32718_コピー

ニュースなどで、ご存知の方もおられると思いますが、近畿大学サッカー部は現在、無期限活動休止状態となっている現状です。

コロナの影響ではありません。
 


という事実があり、チーム全員が連帯責任ということで活動休止に。

活動休止が続く中で、無関与であった選手の活動再開を求める活動もされているようですが、まだ活動できず。

そこで、辻本くんは早期の活動再開に向けて、自分にできること「プロを目指している選手がプロになるまでを動画にする」ことをメッセージの中に入れていました。

上記の写真をクリックしてもらえると、動画メッセージが流れます。よければご覧下さい。

近畿大学サッカー部の選手で、応援したいと思える選手の一人なんです!

”連帯責任”。分からなくもないですが、無関係とまでは言えないですが、関与していない選手の活躍の場を早期に返還してあげてほしいと願います。

がんばれっ!!近大サッカー部!!

僕に何かお手伝いできることあれば、言ってくださいねっ!!!


今日は少なめですが、バタバタDAYなので、このへんで失礼します!

 

ーーーーーーーーーーーー

2020HP_コピー

専門はスポーツ診療と小顔デザイン。
 

アスリート選手の治療施術・ケアや、美容鍼灸や小顔矯正、産前産後のケア、訪問リハビリケア、結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。
 

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。
 

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、幸いです( ^ω^ )
 

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

ブログの投稿などは、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter 
 

【スポーツ診療:学生アスリート〜プロ選手】

近畿大学体育会バスケットボール部メディカルトレーナー

大阪エヴェッサ official partner/support

【小顔デザイン:小顔矯正×美容鍼】

【訪問リハビリケア】

 

吉田 翔伍
エベッサロゴ(@入)_コピー

ーーーーーーーーーーーー

 

2021年01月19日 13:36

第三者の意見。治療院運営する僕が思うセカンドオピニオンのお話。

IMG_20210110_0068_コピー
このコロナ禍で、プロ選手や部活生などのスポーツ活動や、舞台女優さんたちの芸能活動など、なかなか思うように活動できないですね(+_+)

舞台などは、一部オンラインや入場制限をかけて開催もあるようですが、やはり一人でも多くの方々が楽しんでくれている様子を実際にみたいという感情がすごいそうです。

この状況なかなで、自分の時間が増える?方も中にはおられると思います。なので、爆発的に飛躍していくためにも自分の身体を今以上に見つめてみるのも、いいんじゃないかな〜と思っています!

そんなこんなで、またまたお気遣い頂き、僕がすごい好きな甘々スイーツを頂いてしまい、感激です(^.^)笑

▼産後のママさんたちから頂いたスイーツ
32671

はい、もう美味しいですよね!

そして、実家がみかん農家さんという近畿大学バスケ部の選手からも( ^ω^ )

▼バスケットマンから頂いた箱いっぱいのみかん
DSC_0648

▼一つが大きい!
32673

▼身がパンパン

32674

みかん本当に大好きな家族なんです(^.^)
ありがとうございましたっ!!

では、本日の記事へ!
 

第三者の意見。
僕が思うセカンドオピニオンのお話。

メディカルに関連するお仕事をしていると、割と身近な言葉として”セカンドオピニオン”というものがあるんです。

ですが一般の方、と言いますか、特に学生さんや若い世代の方には、なかなか聞き慣れない言葉の一つなんじゃないかな〜と思います!

今回の´セカンドオピニオン´、ということを簡単にお伝えすると、院で自分の身体を初めに診てもらった先生以外の先生にも同様に診てもらって、第三者として現状の身体状態の意見をもうらうこと。なんです。
(すいません、ざっくりすぎますね!笑)

医療従事者として、またメディカル体制を整えていく中で、一番避けたいこと、それは”患者さんの抱え込み”と、”見落とし”。と僕は思うんです。

少し心苦しい所もありますが、これまで色々な整骨院や鍼灸院を見てきて、また現在、他院で働いている元教え子さんからの相談のひとつの内容の中でも、
患者さん離れを避けたい、
またそこの院長の過信や傲慢さ、
または見立てが間違ってたらという恐怖心
などといった理由で、セカンドオピニオンをお勧めしないケースがあるそう。、、

もちろん、一部の他院でのお話ですが。
少からず一部の他院では、セカンドオピニオンを勧めない、ということがあるのが現状なんですよね、、、

”患者さんの抱え込み”があると、症状改善の傾向を示さなくても、見合った治療・施術を提案せず、また誤った状態把握を続けてしまう。

極端にいうと”見落とし”、が続くということ。

こういった”見落とし”、”抱え込み”は、僕たちメディカル側が絶対にしてはならない行為だと思うんですよね。

結果的にも

”誰のためにもならない”。
この一言に尽きるんじゃないかな~と。

この症状は
もしかしたら、これが原因じゃないかな?とか

もしかしたら、こういう疾患があるんじゃないかな?とか

´疑い´があるまま、治療施術を進めていったとしても、患者さん・クライアントさんはもちろんで、誰も特はしないですし、最善を提供しているとは言いきれないと思うんです。

なので、僕は治療院でエコー検査をしてみたり、外からの目では確認できない筋肉や靭帯、関節などの身体内部まで調べますし、それでも確証が得られなければ、提携しているスポーツクリニックなどへ精密検査依頼もしたりします。

そして精密検査の後、再度、治療施術を再開していく。疑いが晴れてスッキリした状態の方がスムーズに治療施術も進むもんです。

そこまで必要?と仰られることもありますが、そこまで必要で僕はします!笑

ジュニア選手に関わらず、全ての患者さんクライアントさんに。

もちろんプロ選手もエコー検査を実施
IMG_20210110_0068_コピー

レントゲンで確認できるのは、骨の異常がほとんど。しかし、異常がでる原因があるのは骨だけではありませんよね?

なので、皮膚から骨の表面までの間(筋肉や靭帯、関節など)を確認するエコー検査も絶対に必要。

レントゲンでは異常がないので大丈夫!は、不安じゃないかなと思うんですよね。

絶対に親身になって身体の事を診てくれる先生ほど、セカンドオピニオンには、絶対に反対はしないと思います。
(もちろんドクターさんや、治療院の先生もです)

セカンドオピニオンとしても、お任せ下さいね!

では、このへんで失礼しますっ!

みかん、ありがとうっ!!

 

ーーーーーーーーーーーー

2020HP_コピー

専門はスポーツ診療と小顔デザイン。
 

アスリート選手の治療施術・ケアや、美容鍼灸や小顔矯正、産前産後のケア、訪問リハビリケア、結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。
 

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。
 

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、幸いです( ^ω^ )
 

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

ブログの投稿などは、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter 
 

【スポーツ診療:学生アスリート〜プロ選手】

近畿大学体育会バスケットボール部メディカルトレーナー

大阪エヴェッサ official partner/support

【小顔デザイン:小顔矯正×美容鍼】

【訪問リハビリケア】

 

吉田 翔伍
エベッサロゴ(@入)_コピー

ーーーーーーーーーーーー


 

2021年01月18日 18:21

自然分娩か帝王切開。最終検診前に鍼灸師がする逆子のお灸+α。

32533_コピー
なななんと、日本のバスケ界に衝撃が走りました!

先シーズンの河村選手(当時・福岡第一高校)が高校生でありながら、プロチームへ特別指定選手契約で入団。今シーズンには、高校生ながらプロチームに入団を果たしたのは、京都・東山高校の米須選手。

日本大学に進学するのかな??

その記事はこちら。

▼特別指定選手としての入団会見風景
32532

河村選手、米須選手のように、これから高校生の特別指定契約も珍しくなくなってくるんですかね!

あくまでテレビ越しでしかお目にしたことはありませんが、体格や身体能力に関してはプロ選手と比較すると微小ながら差はあるんじゃないかな〜と個人的には思っているので、どこまで活躍してもらえるか、今後に期待です!

学生たちに夢を与えてくれる存在になってもらいたいと思います!!

また、大阪出身で、僕と同い年選手の”辻直人選手”とのチームプレーも見所なので、是非ニュースなどでもご覧下さい!

ちなみに大阪エベッサの橋本選手は、高校生ながらbjリーブ(Bリーグの前身)にて
①bjリーグ史上最年少出場記録更新(17歳11か月)
②bjリーグ史上最年少得点記録更新(17歳11か月)
の記録を持ってたんですよ!

▼そんな大阪evessaの橋本選手
32455

で今朝は、毎日ではありませんが朝RUN !!!

▼朝RUN時に撮影した早朝の大阪城風景
32530

そして、午前中の治療施術を終え、束の間の休憩の時間を利用し、リハビリを頑張る近大バスケ部の選手へ差し入れ。

▼選手が希望した手土産のプロテイン。笑
32529

▼無理矢理、袋詰め。笑
32527

これはチーム分ではなく、もちろん一人分です!笑

焦らずに、今の自分に出来ることしっかりこなしていきましょうね!!

では、本日の本題へ。

 

自然分娩か帝王切開。
最終検診前に鍼灸師がする逆子のお灸+α。

このコロナ禍で、子作り、いわゆる妊活(妊娠活動)を控えているご夫婦も少なくないご時世ですが、僕の治療院での産前ケアのご依頼も頂くんですね!
本当にありがたいお話です( ^ω^ )

先日に、ご依頼していただいた妊婦さんは妊娠35週ほどのママ。

そのママの赤ちゃんが、35週位の検診で、まさかの”逆子ちゃん”の診断。
35週なので、もちろん、いつ産まれてきてもwelcomeな日数なんですけど、”逆子”の状態であれば、まだ理想のコンディションではありませんよね。

ということで、ご家族さんのご了承のうえ、”逆子の改善”を目的とした治療施術を開始。

次回の検診日で、赤ちゃんの逆子状態が改善なされていないようであれば、自然分娩は困難なので帝王切開の流れとなるとのことでしたが、無事に赤ちゃんの逆子状態が改善されていたとの報告を受け、僕自身もホッと一息ついています!

▼報告連絡を頂いたライン(一部抜粋)
32526_コピー

これだけで見ると宣伝っぽさが出てしまいますが、もちろん個人情報なのでこの部分しかお見せできません。笑

鍼灸師がこういった産前ケアの一つ、”逆子改善”の治療施術に携われる。
ということも、まだまだ周知は低いのが現状なんですが、一人でも多くのママや赤ちゃんに対してお手伝いができるということを、知ってもらいたいんですよね。

鍼灸師として、妊婦と赤ちゃんを笑顔に出来ること。
本当に嬉しく、治療家冥利に尽きるんじゃないかと思います!

もちろん、お腹の中の赤ちゃんが笑っているかは、確認しようがありませんが、満面の笑みで笑っているんだと思い込んでいます。笑

▼逃げ恥のミクリさんbabyのエコー写真(もちろん無関係です笑)
32533_コピー
パソコンの前でカチカチしている最中に、超グッドタイミングで妻が録画を見ていたので、ここぞとばかりパシャリ!

それと、誤解を招きたくはないので、反面のこともお話しておきますね!

逆子を改善するために、妊婦さんへ治療施術を行いますが、もちろん”良い結果が全て”ということではありません。

今まで改善しなかった経験は少なからずありますが、出来ることは全て施し、可能な限り万全な状態で出産へ送り出してあげたい。

しかし、赤ちゃんの週数が増えれば増えるほど、逆子ちゃんの改善率は低くなるのが現実。
(※こういうことも鍼灸養成学校で、深く知れないのかも知れませんので、学生の皆さんは先生に執拗に質問して聞いてくださいね!)

35週での逆子ちゃんということで、良い結果になるかすごく心配でしたが、ママと赤ちゃん(おそらく笑)の満面の笑みを想像して、本当に嬉しい限りです!

後少し予定日まで日があるので、”産前ケア”として、出来る限りのことを最大限、お手伝いさせて頂きたいと思いますっ!!

長くなりましたが、本日はこのへんで失礼しますっ!
 

ーーーーーーーーーーーー

2020HP_コピー

専門はスポーツ診療と小顔デザイン。
 

アスリート選手の治療施術・ケアや、美容鍼灸や小顔矯正、産前産後のケア、訪問リハビリケア、結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。
 

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。
 

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、幸いです( ^ω^ )
 

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

ブログの投稿などは、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter 
 

【スポーツ診療:学生アスリート〜プロ選手】

近畿大学体育会バスケットボール部メディカルトレーナー

大阪エヴェッサ official partner/support

【小顔デザイン:小顔矯正×美容鍼】

【訪問リハビリケア】

 

吉田 翔伍
エベッサロゴ(@入)_コピー

ーーーーーーーーーーーー


 

 

2021年01月14日 18:43

簡単そうでためらう。出来ないことをお願いすること。

1610502825194_コピー
緊急事態宣言が発令され、僕の治療院においても、これまで以上に感染予防対策などの徹底を実施していきます。
今の所、通常のお仕事時間となります。

もちろん、感染予防対策は敏感に実施しています。

もともと治療施術用ベッドが一台(1床)しかなく、一人一人の治療施術なので、誰かと出会ったりする機会がほとんどないので、いわゆる”密”になる可能性は限りなく低く、消毒系の徹底など、できることを十二分に続けていきます。

当たり前ですが、当たり前のように安心できる環境作りって、本当に大切だと思うんです。僕。

また、治療施術のお仕事中は、常に換気はしていますが、お仕事終了後は窓やドアを全開にしてフル換気。
でもね、この一番の目的は”暖房の空気をリセットする”ことなんですよね。笑

なんとなく暖房は苦手なんです笑。もちろん、片付け作業中は極寒です笑。

▼お仕事終了後の治療施術室の換気風景
32491_コピー

ここ最近は頂き物が多く、子どもたちmの大喜びです!!

▼先日頂いたお菓子
32492_コピー

ほとんど僕(と長男)が食べます笑
お気遣い、ありがとうございますっ!

そんなこんなで本日の記事へ。
 

簡単そうでためらう。
出来ないことをお願いすること。

自分自身でたくさんのことを抱え込んでしまう人ほど、気持ち的余裕がなくなってしまうのは事実。

自分のキャパシティがパンパンになってしまう前に、

まずは、”自分ができないこと”を”自分で認める”こともすごく大事なんじゃないかな〜と思います。

人にお願いすることがあまり得意ではなく、自分ができるであろうことは”自分でしよう”と何ふり構わず引き受けていくと、気持ち的余裕がなくなったり、あまり自信がないことを無理に引き受けて、周囲に迷惑をかけてしまうことに繋がってしまうんじゃないかと思うんですよね。

自分が良かれと思って引き受けていることであっても、結果的に良い方向に改善してなかったり、むしろ逆効果であったり。

この事に関しては、僕たち治療をする人、施術をする人も同じで、できることできないことがあります。

よく患者さんからお聞きして頂く質問の一つとして、

「治療する側の人って、自分で自分の身体を治療しているんですか?」

と。
自身の身体自分でできること、いわゆるセルフケアのレベルまでは自分でしますが、あくまでこれは皆さんと同じ。

鍼灸師だからできるセルフケアと言ったら、”手が届く部位に鍼灸治療をする”と言ったところでしょうか。

しかし、当然、手が届かない腰や背中などはできないんですよね!

なので、いっそのこと自分の身体のメンテナンスは、信頼できる人に”丸投げ”です。笑

ということで、自分のメンテナンスへ。

▼寺田スポーツ鍼灸院さんへ。
32489

自分が治療を受けるっていうのも、本当に大切で、自分に依頼してくれた方の身体を診続けていくために、まずは自分の身体が元気でないといけませんよね!笑

しっかりとメンテナンスしてもらった後は、なんと、てらっちこと寺田先生から、俺の腰も”治療して”、という嬉しいパワハラがありましたが、間髪入れずに、”はい”と即答し、僕の院じゃない院での治療施術を実施。笑

自分で出来ないことを、出来る人にやってもらう。自分でてきるといった過信が、いい方向にいかない場合がほとんどじゃないかな~と思います。

なので、”餅は餅屋で”と一緒で、できないことは専門の人、出来る人に任せた方がスムーズに進みやすいんだな〜とぼくは感じるんですよ!

でもこれは、学生スポーツに励む選手や、毎日が多忙なママさんにも同じことが言えるのではないかな〜と。

プロ選手に限らず学生スポーツで結果を残すことや、子育てママさんや妊婦ママさんが毎日を楽しく笑顔で過ごしてもらうためのセルフケアやメンテナンスも含めた治療施術っていうのは、言わずもがなで、本当に大事。

治療院に来てくれた角野選手
1610502825194_コピー

本日は天皇杯。張り切っていきましょう!

さいごに、
まずは、自分自身が”出来ないことを認めて”、”できる人(任せられる人)にお願い”する、と言ったことも気軽に始めてみてもいいんじゃないかと思います!

頑張りすぎ注意ですよっ!
抱え込みすぎ注意ですよっ!


サクッとでしたが、本日はこのへんで失礼します!
 

ーーーーーーーーーーーー

2020HP_コピー

専門はスポーツ診療と小顔デザイン。
 

アスリート選手の治療施術・ケアや、美容鍼灸や小顔矯正、産前産後のケア、訪問リハビリケア、結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。
 

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。
 

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、幸いです( ^ω^ )
 

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

ブログの投稿などは、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter 
 

【スポーツ診療:学生アスリート〜プロ選手】

近畿大学体育会バスケットボール部メディカルトレーナー

大阪エヴェッサ official partner/support

【小顔デザイン:小顔矯正×美容鍼】

【訪問リハビリケア】

 

吉田 翔伍
エベッサロゴ(@入)_コピー

ーーーーーーーーーーーー



 

2021年01月13日 18:55

養成学校で”深く教えてくれないこと”を伝える。すんごい必要じゃないかな。

32167
今朝から、すんごい雪ですね!
気温もグッと下がっているので、より体調管理しっかりと行なっていきましょうね!

先日は毎年恒例の鴫野えびすへ。
天王田だんじりの後輩ちゃんが、ここ鴫野・八剣神社で福娘として頑張っているんで、差し入れ渡してから”笹を購入”。

▼地元鴫野・八剣神社のえべっさん
32454

毎年、この”笹”を購入するときに、頭の中でケチな思考回路が巡り巡り。笑

購入する笹を、どれにしようかなといつも迷うんです、いわゆる金額の高い笹と少しお安い笹と。笑

完全に共感を得ませんが、こういうのは高い方を選んだとしても”死なないだろう”という思考回路で、”死ぬか死なないか基準”で高い方を購入します!笑

さぁ、福よ、たくさんおいでやす。

養成学校で”深く教えてくれないこと”を伝える。
すんごい必要じゃないかな。

すごくありがたいことに、僕の治療院には、スポーツ選手や美容を楽しむ女性だけでなく、産前産後のママさんも来院されます。

その理由で多いのが、お腹の赤ちゃんの逆子改善を目的とした治療施術や、産後のママさんの身体的ケア。赤ちゃんを授かる準備を目的とした体質改善など。

今回は、鍼灸師・治療施術を行う者として、また医療大学で教員として教壇に立っていた経験を踏まえて、産前のケアで多い逆子と、産後の身体ケアについて少し思ったことがあったので、ちょこっとお伝えできればと思います。

▼我が家が大すきな、”情熱大陸”での産科特集。
32452
リビングで妻と何回も見返します。笑

今でこそ、星の数程ある鍼灸院・接骨院、治療院において、”逆子のお灸”や、”産後の骨盤矯正?”を提供すると説明の入った看板を、ちょくちょく見受けることが多くなリました。

僕の治療院に通っていただいてる産前産後のケアを希望される患者さんのうち、半数は他の治療院でのそういった施術をした経験をお持ちの方。

そういった方に対しては、当院に来られるまでどういった施術をしてもらっていたのかを全員にお聞きするんでが、”逆子のお灸”の場合は数分間、足の指にお灸をしてもらった。
”産後の骨盤矯正?”、産後に骨盤矯正?してもらうためにボキボキしてもらった、あるいは骨盤の周りを力強く圧迫してもらった。などなど。

もちろん、僕個人の意見なので全否定する気はありませんが、産後の骨盤矯正(ボキボキ鳴らす、骨盤の周りを力強く圧迫するなど)については、もはや”暴力”と同じ扱いでいいんじゃないかなと思うんですよね。
直後でなかろうと産後のママには負担が大きすぎるし、何より産後のために開いた骨盤は自然と閉じる。

産後ケアは絶対に必要ですが、こういった巷でいわれる骨盤矯正?は不必要。

産後に変化した身体と体質を戻していくのが産後ケアの根本とするものなんじゃないかなと思うんです。

一方の逆子のお灸。
先にお伝えしておきますが、逆子のお灸は”絶対にするべき!”なんです!
が、そんな逆子の赤ちゃんのママに対して、足の小指にあるツボ”至陰(しいん)”にお灸をすえる。ということしか、養成学校ではほとんど教えてくれない。

もちろん、これに関しては一切間違いではないんですが、その施術に、+αの治療施術をした方が僕的には、いいように思います。

また、今現在のママの身体がどういう状態なのか、ハリやお灸などの施術している際の胎動(赤ちゃんが動いているか否か)などを、確認する・評価する方法も、養成学校の正規のカリキュラム授業では深く伝えられないのが現状だと。
※理由は様々です。

その理由について、とやかくいうつもりはありませんが、結果的に鍼灸を学ぶ学生のために、将来にママを対象とするマタニティケアを希望する学生、さらには産前産後のケアを希望するママさんのためにならないと思ったので、積極的に産前産後のケアに関する情報発信も行っていこうと思いますっ!!

鍼灸の学生さんは、学校の先生に授業外の時間帯につかまえて、聞きまくってください!!

何きがねなく、わからないことを質問できる、というのも学生の特権ですしね!
学生終わっても、質問できる力大事ですがっ!笑

本日はこのへんで、失礼します!

ーーーーーーーーーーーー

2020HP_コピー

専門はスポーツ診療と小顔デザイン。
 

アスリート選手の治療施術・ケアや、美容鍼灸や小顔矯正、産前産後のケア、訪問リハビリケア、結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。
 

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。
 

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、幸いです( ^ω^ )
 

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

ブログの投稿などは、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter 
 

【スポーツ診療:学生アスリート〜プロ選手】

近畿大学体育会バスケットボール部メディカルトレーナー

大阪エヴェッサ official partner/support

【小顔デザイン:小顔矯正×美容鍼】

【訪問リハビリケア】

 

吉田 翔伍
エベッサロゴ(@入)_コピー

ーーーーーーーーーーーー

 

2021年01月12日 16:40

応援してくださる方へ感謝表明できる選手程、見てて気持ちいい。

32215
かの有名なバスケットボールの大人気漫画・スラムダンクが映画化決定!との見出しに度肝を抜かれましたが、個人的には実写化ではなく、アニメのまま映画化することを願います!笑

そんな記事はこちらをご覧下さい!
↪︎スラムダンク映画化決定の記事

本日から大寒波と、かなり風が強くなるそうなので気をつけてくださいね!

昨年12月から、ボチボチとブログも再開しているんですが、読んで頂いている方から、

「最近、暇なんですか?笑」
であったり
「わりと時間余ってるんですか?笑」

と、言われることがありますが、全然そんなことはありませんので大丈夫です!笑
ご心配ありがとうございます。笑

決して今月の予約は取れません!という程ではありませんが、ありがたく適度に、程よく忙しくお仕事させてもらってます!

以前までは、ブログを書くのに1時間以上の時間を割いていましたが、患者さんがいない入れ替わりの隙間時間などで、数回かに分けて”合計30分以内でまとめる”ということを意識しながら、やっているんですね!笑

それでも無理な日は、諦めて次の日にまとめるように。

ずっと打ち込んでいる訳ではなく、もちろん、来院してもらっている目の前の患者さん・クライアントさんを診ることに全力集中です!

お気遣いもありがとうございますっ!

▼地元・鴫野駅前の洋菓子店サフランさんの
32193
では本日の記事へ!

応援してくださる方へ感謝表明が
できる選手程、見てて気持ちいい。

プロ選手は、どれだけチームの勝利に貢献ができるか否かで、自分自身の役割やチームとしてもポジションも大きく影響してきますが、+αとして要求されるものが、チームや選手個人を応援してくださる方々への感謝の気持ちを純粋に表現できるか。
(学生スポーツももちろんそうですが、プロ選手は特にということです笑)

常日頃のトレーニングや自主練習、チーム練習、ミーティング、またイベント同行など、プロ選手って結構忙しいんですよね。

その中で、応援してくださるファンの方々、スポンサーの方々、また同じチームのスタッフに対しても、たった一言の”ありがとうございます”や、サインを書いてくれたり。

このコロナ禍で制限もたくさんありますが、こういった出来る限り最大限の恩返しをサクッとしている所を見ているのは、すんごい清々しい気持ちになるんです!

快く引き受けてくれたので、そこに便乗してお願いを。笑
治療院に通ってもらっている患者さん・クライアントさんへ。

そのうちの一人は、ほぼチームの身内さんですが、笑

▼サクッと書いてもらったサインたち
32192
32191

”チームの身内でこういうのはあまりよくない”、というのは賛否両論ですが、選手たちが積極的にしてくれるのは、普段から応援してくれている相手方に対して自分ができる最大限のことで、喜んでもらいたいから。

これに尽きるんだと思うんですね。

僕たち治療家としてサポートする側も、選手側としても、”喜んでもらう”という最終的な目的は同じで、どういう形・方法であれ、目の前の人に気持ちよく感謝表現できることは、”人としての財産”だと思っている吉田でしたっ!笑

写真中心となりましたが、本日はこのへんで失礼します!

▼わざわざ派手な営業車?で来院ありがとうございます笑
32194
 

ーーーーーーーーーーーー

2020HP_コピー

専門はスポーツ診療と小顔デザイン。
 

アスリート選手の治療施術・ケアや、美容鍼灸や小顔矯正、産前産後のケア、訪問リハビリケア、結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。
 

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。
 

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、幸いです( ^ω^ )
 

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

ブログの投稿などは、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter 
 

【スポーツ診療:学生アスリート〜プロ選手】

近畿大学体育会バスケットボール部メディカルトレーナー

大阪エヴェッサ official partner/support

【小顔デザイン:小顔矯正×美容鍼】

【訪問リハビリケア】

 

吉田 翔伍
エベッサロゴ(@入)_コピー

ーーーーーーーーーーーー


 

2021年01月07日 21:05

知ってるか知らないかの差で生じるケガの後遺症の話。ねんざver.

IMG_20200729_0117_コピー
年末年始の一週間程度の休暇を終え、学生スポーツも再開している所がほとんどです!
大学バスケは、いまだオフシーズンとのなるところがほとんどなので、もう少しお持ちくださいね!笑

大阪evessa、今年の初戦は最終残り1秒程度に逆転まけ。負け星スタートとなりましたが、続く二戦目は、リベンジ勝利
↑上をクリックしてもらえれば、詳細が見れます!

今年も全力サポート張り切りますっ!

▼明日からの大寒波?に先駆けた寒さに冷えてしまったホットコーヒー。笑
32155
ごちそうさまでしたっ!

今でこそ現役を引退し、後世の育成のためにたくさんの活動をなされている、元・日本代表の木下選手。

同じ母校である桜宮高校バスケ部を訪問。こういうのは、後輩たちにとって、いい経験になるんです!
↪︎こちらのTwitterで、その記事をご紹介しています!

同じくOB・現在龍谷大学でHCをしている宮田くんも一緒!さすがの行動派ですよね!

で、一週間程度の休暇やオフシーズンに、ケガしている部位の治療に専念したり、よりパフォーマンス向上に努めたり、自分のウィークポイントの改善に努めたり、選手・学生個人の意識・危機感などで、だいぶと差が生まれる時期でもあります。

小学生や中学生、高校生といった、いわゆるジュニア世代の選手は、オフの時期に身体を休めて、痛めている部位の回復を図る選手も多くいます。

そんな中で注意したいのが、

腫れが引いたら、治ったのか?
痛みがなくなったから、治ったのか?
プレイできるから、治ったのか?

練習に参加したい!と溢れる気持ちを前面に表に出す選手がほとんどですよね!

気持ちの面では、素晴らしく良いことだと僕は思っているんですが、上記3つの状態だけでは、一人の治療家として、メディカルトレーナーとして、答えは”ノー”。

そんな金の卵だらけの学生さんと、多くの時間を一緒にするからこその想いをまとめてみました!

では、本題へ。

32156_コピー

知ってるか知らないかの差
で生じるケガの後遺症の話。
ねんざver.

スポーツにケガはつきもの。

ケガしてしまったものは、いち早く治すに越したことはないのは、いうまでもありません。

しかし、痛くなくなったから治った!
という解釈の上、再発予防や違う部位に出現する症状(いわゆる二次被害?的なイメージです)を予防することを欠いてはいけないんですね。

わかりやすく、身近な”足首の捻挫”のケガでお話ししてみようかと思います。

足首をひねる、いわゆる捻挫(ねんざ)。

骨と骨とをつなぐ関節が大きく動きすぎてしまった、極端に言ってしまえば”脱臼する手前まで動いた”とイメージしてもらうと、わかりやすいんじゃないかな〜と思います!

で、その骨と骨をつなぐ関節にある靭帯(じんたい)などが、ビヨ〜んと伸びちゃいます。

で、ここが肝。伸びた靭帯は元の長さに戻る(縮まる)ことはないです。

ケガした直後は体重を乗せたり、歩いたりするだけでも痛すぎることが多いですが、ものの数週間すれば(もちろん程度によります)痛みなく歩けるように改善することがほとんどです。

でもね、繰り返しますが伸びた靭帯は元の長さに縮まらない、戻らないんですね。笑

痛みはなくなったが、靭帯は伸びたまま、、、
さぁ、どうなる?

足首がグラグラ。
足首の上の膝が痛くなる。
またその上の股関節が痛くなる。
運動中に足首が痛くなる。

などなど、言い出すときりがありませんが、ざっとこんな感じの症状が挙がります。

これがねんざの後遺症です。

もちろん、身近にしっかり診てもらえる環境があれば、練習しながら治療、治療しながらの練習で問題ないと思うんですが、これもこういった環境があるかないかですよね、

スポーツの後遺症というのは、ほとんどが痛みがなくなってから出てくるので、選手たちは症状が出るまで油断しがち。
症状が出て、改めて気付く場合がほとんど。

スポーツの後遺症というのは、痛みがなくなってから始まる。現れるのは、個人差があるんですが、そう遅くはない選手が多いように感じます。

こういうことが起こる事実を知ってるか知らないか、身近に教えてくれる環境作りも、学生スポーツ、メディカルに携わるうえで、結構大事だな〜と思わされます。

学校の授業に組み込んでくれないかな?笑

本日はこのへんで失礼しますっ!!

ーーーーーーーーーーーー

2020HP_コピー

専門はスポーツ診療と小顔デザイン。
 

アスリート選手の治療施術・ケアや、美容鍼灸や小顔矯正、産前産後のケア、訪問リハビリケア、結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。
 

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。
 

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、幸いです( ^ω^ )
 

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

ブログの投稿などは、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter 
 

【スポーツ診療:学生アスリート〜プロ選手】

近畿大学体育会バスケットボール部メディカルトレーナー

大阪エヴェッサ official partner/support

【小顔デザイン:小顔矯正×美容鍼】

【訪問リハビリケア】

 

吉田 翔伍
エベッサロゴ(@入)_コピー

ーーーーーーーーーーーー



 

2021年01月06日 21:02

吉田整骨はりきゅう室

〒536-0012
大阪府大阪市城東区
天王田10-40

080-3820-7190

診療時間 9:00~21:00
不定休